ライフハックマガジン

毎日をちょっと良くするライフハックを

自分が生き易くなるために、「自分の態度を戦略的に検討する」ライフハック

自分が生き易くなるために、「自分の態度を戦略的に検討する」ライフハック

こんにちは。

ものすごく打たれ弱くて、恨みがましくて嫉妬深い、弱い人間の鑑、泉です(・∀・)

前回の記事を書いた際に、「打たれ弱いって意外」という意見をいただきましたので、リアルな人間関係でも「私って打たれ弱いんです」と言って回りました。

その反応は……?

はっきり言いましょう……。

「打たれ弱いって意外」以外の意見はありませんでしたとも。「私の心は、羽をむしられて震えている小鳥のようなんですよ」と言っても、「ええ〜?ww」と笑われるだけでしたね(・∀・)!

まあ、そういう外見なんです……。164㎝、濃い顔、広い肩幅、長い茶髪。

ここで一つのライフハックが導かれます。

「打たれ弱いことを分かってもらう方が生き易い」場合には、それを分かっていてもらうように振る舞うべきだ、ということです。

私は仕事を押し付けられ易いタイプなうえに、「打たれ弱い」と思われていないのでキツいことを言われがち。動揺を悟られないために、平気な顔をしようとするからですね。

そこで、次にマウンティングをされたときに、動揺を隠さずに、ため息をついたりしました。すると、他の同僚が即座にフォローを入れてくれ、マウンティングの効果はうやむやになりました。私のメンタルも、抉られずに守られました。

こういう手がいつでも使えるわけではありませんし、いつでもフォローが得られるとは限りません。

しかし、「打たれ強いと思われていた方が得な状況」ではない限り、「打たれ弱い」もしくは「打たれ弱いところもある」と分かっていてもらった方が、周りからの手助けは得られ易いです。その方が生き易いと思う人は、戦略的に自分の弱さを見せることがあってもいいと思います。

打たれ弱いと思われると、更に打ち込んでくるタイプの人間には使えない手ですが……(~_~;)。

自分が無理せず生きられるために、「自分の態度を戦略的に検討する」のは、決してあざとくはありません。

読者のみなさんが、少しでも生き易くなりますように(๑╹ω╹๑ )

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT THE AUTHOR

たすくまユーザーの泉です(о´∀`о)
たすくまを使い続けて、たすくま使用感のブログを(基本)毎日更新し続けている(はず)。自己肯定感超低空飛行(現在進行形)の自分が、ライフハック(たすくま含む)で、だいぶ生きやすくなったので、世界にライフハックを広めたい。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Google AD

Return Top