ライフハックマガジン

毎日をちょっと良くするライフハックを

あなたも、知らぬ間に情報収集されているかも?

あなたも、知らぬ間に情報収集されているかも?

親は子どもを管理下に置いている気になってることが多い。

実際は、穴だらけだ。

もちろん、我が家も。

どこの家も

子どもに持たせるスマホの管理に神経を尖らせている。

そんな時代。

子どものスマホ管理に気を取られている間に

大人のスマホは子どもに見られている

デジタルネイティブを甘く見てはいけない。

親より何枚も上手なのを忘れてはいけない。

見ぃたぁなぁ~

子ども達の会話に

保護者同士のメールやラインのやり取りの内容が

混ざっていたことがある。

その情報・・・まだ解禁じゃないよね?という情報。

ママ友から聞くより先に

ママ友の子から情報を伝えられたこともある。

え?それ、おばちゃんに言っちゃっていいの?

自分がママ友に送ったLINEの内容を

子どもの同級生たちが知っていたこともある。

「調べものするから貸して」と言われてスマホを貸す。

親のスマホでゲームをさせる。

簡単な暗証番号。

丸見えじゃなくても指の動きで読める

子どもは、大人が思うよりずっと記憶力が良い。

歴史の年号は覚えなくとも、親の携帯の暗証番号は覚えられる。

好奇心、怖い。

しるよしもがな~

余程親しい人以外は

「おたくのお子さん、あなたのスマホ見てますよ」

なんて言わない。

私も言えないし、言ってもらえないだろう。

誰もが自分のスマホの中身を

学校で子どもたちが話題にしていることなど

知る由もない。

寝ている間に指紋認証を解いて

スマホを見るというのが

ドラマの中だけの出来事ではないというのを

知って愕然としている。

そんな話をしたら

子どもらが、私の古いスマホを持ってきて

私から無理やり指紋を取ろうとしてきた。

き、危険!

指紋も顔も

ネットを利用して情報収集しているつもりが

自らの情報を収集されているように

子どもの情報を収集しているつもりが

情報を収集されているかもしれない。

プライバシーを尊重し合うことの教育が

より重要な時代になっていることは確かである。

情報収集は、常に自分中心ではない。

双方向の流れがあることを

心に留めたい。

末っ子(小3)が

顔認証にした私のスマホに向かって

私の顔に似せようと

変顔の百面相をしている。

や、やめれーーーーーーーーーーーーーーー!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Google AD

Return Top