ライフハックマガジン

毎日をちょっと良くするライフハックを

耳で情報収集!AmazonMusicにPocketなどなど

耳で情報収集!AmazonMusicにPocketなどなど

自意識過剰OL、やままです。

「耳で情報収集!」シリーズとして、これまでに3回の記事を書かせていただきました。

第1回:ラジオクラウド   https://www.newshack.info/2018/03/04/ear-hack/
第2回:Audible https://www.newshack.info/2018/03/06/audible/
第3回:Podcast   https://www.newshack.info/2018/03/18/podcast/

今回は「その他もろもろ」をご紹介します。

Amazon Music

AmazonのPrime会員(年間プラン3,900円(税込)または月間プラン400円(税込))なのですが、その特典のひとつに、100万曲以上の楽曲が楽しめる「Amazon Music」があります。
4000万曲以上が聴き放題になる「Unlimited」プランもありますが、別途980円(Prime会員なら780円)が必要です。音楽ツウでもありませんし、前述のとおりラジオにAudibleにPodcastと耳が多忙なので、基本の「Music」で私は十分です。

このサービスのお世話になるのは、スナック訪問用の70~80年代歌謡曲の練習時と、ヒーリングミュージックを聴くとき。
会社で音楽を聴きながら業務を行うのは褒められたことではありませんが、大事な資料を作成するときや文字校正をするときなど、片耳Bluetoothイヤホンを突っ込んでBGMにしています(こういうときに限って、周囲が賑やかになるのですよね……)。

気をつけなければならないのが、iPhoneに再生中のアルバムのジャケット写真が表示されてしまうこと。

クラシック音楽などを聴いている分にはよいのですが、スナック披露ネタを仕込んでいるときも気をつけないと、若かりし頃の研ナオコさんのお顔などがiPhoneに全面表示されてしまいます。ましてや、「自律神経のバランスを良くする音楽」なんかが表示されているのを見られたら……「私は面倒くさい女です」と自己主張しているようなもんです。気をつけます。

 

Pocket

長文のニュース記事やブログなどは、「とりあえずPocketに保存」しておいて、テキスト読み上げ機能で内容を把握することもあります。ただ、読み上げ対応になっていないサイトも少なくなく、活用しきれていません。

ところで、これを書いているまさに今、PocketやEvernote、Dropbox等と連携できる読み上げアプリ「Voicepaper」を見つけてインストールしたところです。しばらく使ってみて、便利だったらまたレポートしたいと思います。

Pocket
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化

 

Voicepaper (旧:読み上げさん) – DropboxやEvernoteのテキストを自動音声で朗読
カテゴリ: 教育, 仕事効率化

映像を楽しむときもある

視覚を使わなければならないので敬遠しがちですが、映像から情報を得ることもあります。ただしその時間は毎日の「ドライヤータイム」のみです。
私は髪が長く、乾かすのに時間を要してしまうのですが、これがなかなかヒマで……。視覚と聴覚を使えるものの、身動きができない。こういう時間に映像を楽しむのです。

最近は主にNetflixや Amazon Prime Videoで昔のアニメなどを楽しんでいます。
YouTubeだとストリーミング再生ゆえインターネット環境が必要になりますが、前述のアプリであれば、あらかじめダウンロードしておけるので安心。ジムでシャワーを浴びた後、ドライヤーを2機使ってトゥームレイダーごっこをしながら髪を乾かしつつ、90年代アニメを観ています。

本当は録画しているテレビもこのように消化していきたいのですが、スマホに飛ばす機能がないので困難です。近々デッキを買い替えたいなあ。

これからは「耳」がターゲットになる!?

私がもともと「読む」ことが不得手というのもありましょうが、「読んで情報収集をする時間」が少ないことを日々感じています。

昨年の流行語大賞は「インスタ映え」でした。ブログを運営するにしても、写真が大事だとよく言われます。
しかしPocketの項目で紹介した読み上げ機能だったり、AIスピーカーの台頭だったり、今後は「聞いてわかる」「聞いておもしろい」コンテンツが求められてくるのかもしれません。

耳から仕入れる情報源として、私が1番好きなのはラジオです。情報源としてではなく、人の声のぬくもりが欲しいときのBGMとしても活用しています。
ひとりでトボトボと歩いているとき、静かな部屋の中で妙に寂しいとき、とりあえずラジオを流します。そういうときは、彼らが何を話しているか、どんな情報が流れているかなんて、正直どうでもいいのです。

「人の声」がどれだけ安らぎを与えてくれることか。テレビでもよいのでしょうが、少し、賑やかすぎるかも。私にとってはラジオがちょうどよいのです。思い返せば、夜中や早朝に受験勉強していたころも、ラジオの声の温もりに救われたものでした。

耳から得る情報にはたくさんの魅力があります。「耳で情報収集!」習慣に興味を持たれる方がいらっしゃったら幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT THE AUTHOR

銀座某所広報担当やまま
85年生まれの自意識過剰なアラサー銀座OLです。ブログ運営などの趣味時間を増やすために転職したものの、周囲の目が気になって残業しがち。食べることが好きで、ブログ「言いたいことやまやまです」で食レポエッセイをよく書いています。颯爽と18時に退社して趣味活動に打ち込む生活の実現に向け、ライフハック畑に片足を突っ込んだばかりです。命を燃やすように生きたい。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Google AD

Return Top