ライフハックマガジン

毎日をちょっと良くするライフハックを

衣替えの面倒は「宅配&保管クリーニングサービス」で一発解決

衣替えの面倒は「宅配&保管クリーニングサービス」で一発解決

4月に入り、さすがに衣替えの必要を感じるようになりました。けっこう、暑いですね。

大きなおうちにお住まいの方はよいでしょうが、我が家は狭小であります。シーズンごとにクローゼットを入れ替えなければならないのです。使わない衣類をしまうスペースがあるならよいじゃないかとお思いですか。ありませんとも!

ではどうしているのかといえば、宅配&保管クリーニングサービスを使うのです。

長らくお世話になっている「フランス屋」さんは15着9,999円(保管なしなら税別7,999円)でクリーニングと約半年間の保管をしてくれます。ダウンジャケットであろうとTシャツであろうと「1着」というカウントです。ちょうどこの時期は冬物のコートなど、かさばるものばかりになりますからお得です。

社会人になり一人暮らしをはじめると、クリーニングの面倒くささを痛感するものです。
まず、お店の営業時間が私のライフスタイル(当時は終電帰宅が日常茶飯事)には合いません。セブンイレブンの24時間対応のクリーニングBOXが近所にあったので重宝していましたが、荷物がかさばるのは悩ましいことでした。へとへとの我が身にこれを持たせますかと、そんな気分で取り出していたものです。冬物を一気にクリーニングに出すときはBOXでは厳しいですから、クリーニング専門店に駆け込みます。そのときの荷物量といったら!ほかの用事と一緒に済ませるなんてできません。クリーニングのために貴重な休日の時間を使うのは非常に惜しいことでした。

そうした悩みをすべて解決する手段が宅配クリーニング。すべてネットで手配できます。ましてや保管までしてくれるなんて、大変にありがたいことでした。

当時の住まいは小さな1ルームで、バストイレ一体型で、なおかつベッドは備え付けで壁にバタンとたたみこむという忍者屋敷のような部屋でした。収納スペースはミニマリスト仕様でしたから、衣替えのたびに衣類を実家に送りこむということをしていたのです。いくら身内といえど「悪いなあ」という気がおこりますから、帰省時に菓子折りのひとつでも持っていこうか……など考えなければならず、衣替えは疲労しかないイベントでした。そのすべてを宅配&保管クリーニングサービスが解決してくれた。革命でした。

利用方法

利用方法も至極簡単です。注文をすると専用のパックが郵送されてくるので、

その中にクリーニング&保管してほしいもの放り込み、指定した集荷日を待つばかり。


(ちなみに使い込んだカーディガンやマフラーなどはパックに入れず、ホームクリーニング洗剤で洗濯してから圧縮袋に入れて自宅保管しています。)

数多そうしたサービスはあれど、私はフランス屋さん一筋です。本当に対応がよく親切で、ちゃんときれいにしてくださるし、なにより安い。S川急便さんが若干時間にルーズなことを除けば、サービス全体に何の不満もありません。気になった方はぜひともフランス屋さんの公式サイトをご覧ください。アフィリエイトリンクでなくピュアなおすすめリンクですので、安心して(?)クリックしてください。フランス屋さんいつもありがとう。

★フランス屋 宅配&保管クリーニングサービス詳細ページ:https://www.franceya-shop.jp/hokan/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT THE AUTHOR

銀座某所広報担当やまま
85年生まれの自意識過剰なアラサー銀座OLです。ブログ運営などの趣味時間を増やすために転職したものの、周囲の目が気になって残業しがち。食べることが好きで、ブログ「言いたいことやまやまです」で食レポエッセイをよく書いています。颯爽と18時に退社して趣味活動に打ち込む生活の実現に向け、ライフハック畑に片足を突っ込んだばかりです。命を燃やすように生きたい。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Google AD

Return Top