ライフハックマガジン

毎日をちょっと良くするライフハックを

「習慣化」のためにいちばん大事なこと

「習慣化」のためにいちばん大事なこと

「習慣化」。書いていてちょっとニヤニヤしてしまうくらい、大好物な言葉です。目を凝らして見つめてみると、どこぞの財閥の名にも見えてきやしませんか。「道明寺」的なやつです。

習慣化一族のことが大好きなのに、フラれてばかりの私です。乙女の恋路はいつだって一方通行。特に、思わせぶりなプレイボーイ・習慣化読書くん(たぶん次男)にはずいぶん振り回されたものです。何度我が物にしようとして失敗したことか……。はじめのうちは毎夜我が元に帰ってきてくださるのですけれど、1日、2日と家を空けることが増えてきて、しまいには帰って来なくなってしまうのです。そして数か月も経って、忘れたころに「ごめん、君とならやり直せると信じて」などと言って戻ってくる。そのたびにときめいてしまう私がいけないのですよね。

……ノリで書き始めてしまいましたが、「財閥のご子息」設定はしんどいのでもうやめましょう。全然うまいたとえにもなっていないし。

なんにせよ、お伝えしたいのは習慣化の難しさです。
読書に匹敵するくらいに挑戦と挫折を繰り返しているのが、ダイエットに関連する習慣化というか、リマインドというか、その類です。「運動をする」「食べ過ぎない」といったことですね。

もともと過食傾向があるのですが、楽しかった宴席の帰り道は特に酷い。ミニストップでソフトクリームを食べて、ファミリーマートでファミチキを食べて、セブンイレブンでチーズスナックを食べて、寝る、なんてことをしてしまう日があります(ローソンは生活圏にあまりないのです)。翌日の後悔が本当につらいのですが、食べているその瞬間は心から幸せ。生きている実感を得ます。その快感を放棄し、やめることはできるのか?

もうすっかり諦めてしまいましたが、数年前に糖質制限ダイエットに取り組んだことがあります。白米、食パン、甘いものが大好きだったのに、びっくりするほどうまくいきました。何の苦もなかったのです。

開始するきっかけは2つで、身の回りに実践している人がおり、体重がしっかり落ちているさまをみて「楽しそうだ」と思ったことがひとつ。もうひとつは、たまたま自分が写っている集合写真と対峙する機会があり、アンパンマンのような我が顔に絶望し「本当に痩せないと」と思ったことでした。

糖質制限においてはOK食材とされている肉、魚、チーズ、肉などが全面的に好物だったこともあり、1年間はゆうに続けることができました。健康診断で係のおばちゃんがびっくりするくらい、体重も腹囲も減りました。

成功に至らしめたのは、「楽しそうだからやりたい」「本当に痩せないとヤバイからやりたい」というピュアな「やりたい」の気持ちのおかげだと思います。つまり、この「やりたい」を引き起こすなにかがあれば、過食習慣に歯止めをかけることができるのではないか。

……「やりたい」気持ちのリマインドワードを、タスク管理ツール(私の場合はたすくま)に組み込めばよいのではないか!

そこで、タスク名にリマインドワードを入れ、22時に表示されるようにセットしました。自分のやる気、気合いが湧く言葉。買い食いをしようとする私がハッと我に返る言葉です。
元ネタは『ジョジョの奇妙な冒険』ファンにはお馴染み、「おれは人間をやめるぞ!ジョジョーーッ!!」です。買い食いをしたら人間失格、デブ認定。「千と千尋」における千尋の両親のような薄汚い豚になるのです。

これはいける!と思いつき意気揚々とスタートさせましたが、1日も達成できなかったことをご報告しておきます。心の底から自分が「やりたい」と思っていなければだめなのだと気づかされました。どんなに魅力的な言葉でリマインドしても、やりたくない以上は「見て見ぬふり」をしてしまうのです。買い食いをやめる気がない私のiPhoneに表示される「おれはデブをやめるぞ」のウィンドウの虚しさたるや!

いま、新たな習慣化に取り組んでいます。「カフェインレス習慣」です。

受験時代からコーヒーは生活に欠かせないもので、某チェーン店で4年間アルバイトをしていたほど。1日に5杯以上は飲んでいたのですが、冷え症や代謝不良の体質を本当に改善したく、かつ信頼している方からアドバイスを受けたこともあり、始めてみたのでした。

いきなりゼロにするのは厳しいので、まずは1日に1杯まで。休日ならなんとかなりますが、仕事中は気を失いそうに眠くなることがあり泣きそうになりました。が、なんとか1週間以上続いています。「おれは人間をやめるぞ」的テクニックを併用せずともできているのは、なにより自分が「やりたい」と思っているからなのでしょう。

いかにして上辺だけではない「やりたい」を引き出すか。当然のことながら、習慣化における最も大事なポイントです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT THE AUTHOR

銀座某所広報担当やまま
85年生まれの自意識過剰なアラサー銀座OLです。ブログ運営などの趣味時間を増やすために転職したものの、周囲の目が気になって残業しがち。食べることが好きで、ブログ「言いたいことやまやまです」で食レポエッセイをよく書いています。颯爽と18時に退社して趣味活動に打ち込む生活の実現に向け、ライフハック畑に片足を突っ込んだばかりです。命を燃やすように生きたい。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Google AD

Return Top