ライフハックマガジン

毎日をちょっと良くするライフハックを

Amazonで面白い本を見つける方法

Amazonで面白い本を見つける方法

本が売れないという話をよくきくのでそういう本を読みあさったりしています。

それにしても不思議です。面白い本がこんなにたくさん出ている一方で、今ほど本が売れない時代もないとか。そんなことはなくてきっとあったと思いますね。室町時代とか。

本がたくさんありすぎて探せないという話もよくあります。だとすればこれはマッチングの問題なのですから、非常に優秀なマッチング検索と「書店」がうまく融合させられれば、ちがった展開になるかもしれません。

とは言え、現在のところそういうサービスは存在しないので、私は結局Amazonで本を探します。その理由は単純です。面白い本にヒットする確率が自分にとって圧倒的に高いからです。

最近私が気に入っているやり方は、ひたすらAmazonの「平置き」を渉猟していくやり方です。

まず、前に読んですごく面白かった本のここを見ます。

大事なことは、この「カテゴライズそのもの」ではありません。それはどうだっていいのです。

そうではなくて「私が面白かった本をAmazonがどうカテゴライズしていたか」なのです。

すると該当カテゴリのランキングページに当然移ります。

ここから、適当に面白そうな本を一冊ピックアップします。

面白そうだと思ったら何でもかまわないのです。

そしてその面白そうな本の、「この商品を買った人はこんな商品も買っています」を眺めます。

ここでヒットすることが非常に多い。

もしも買うほど面白い本が見つからなかったら、またこの中から一冊選んで、もう一度その本がどんなカテゴリに入っているかを確認します。

これをグルグルやっているうちに、自分からは絶対に眺めることがないようなランキングページにたどり着くのです。

そこの1位を読んだことがなかったら、1位の本でなくても、チェックしてみるといいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Google AD

Return Top