ライフハックマガジン

毎日をちょっと良くするライフハックを

コーヒー界には皇帝も貴族もいたのか……

コーヒー界には皇帝も貴族もいたのか……

私がノマドワークをする際はスタバ、タリーズ、フレッシュネス、ベローチェ、マクドナルド、長居したいときはルノアール、といった具合ですので、佐々木さんが毎週「ノマドカフェ」コーナーで紹介してくださるような喫茶店とはほぼ無縁です。

今週は池袋の「皇琲亭」さんでした。高級喫茶とのことで、情報が掲載されているグルメサイトを見てみるとブレンドコーヒーが730円くらい。私が最近気に入っている新橋の居酒屋の「晩酌セット」より高いです。その店はビールと枝豆と唐揚げで700円です。

さて、皇琲亭さんの写真を見てみると、実にムード満点な店内!とてもPCなど開けそうな雰囲気ではない、と記事中でも書かれていました。スマホを使ってのノマドワークによいのではないかとのことでしたが、やはりこういうお店では読書にふけってみたいものです。

私自身はあいにく本を読むことが不得手なので、いろいろなネタ出し作業の場として伺ってみたいと思いました。ノートとペンさえあればOKです。日常的に「皇琲」を嗜んでいる雰囲気を醸し出しながら、やってみたい。

ところで昔、一度だけ新宿の「珈琲貴族」に行ったことがあります。当時の私はまだ高校生だったでしょうか。お店はシダックスの隣にありました。そこでは帰り際にクーポンをくれて、庶民にもやさしい貴族なんだなと感動したことを覚えています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT THE AUTHOR

銀座某所広報担当やまま
85年生まれの自意識過剰なアラサー銀座OLです。ブログ運営などの趣味時間を増やすために転職したものの、周囲の目が気になって残業しがち。食べることが好きで、ブログ「言いたいことやまやまです」で食レポエッセイをよく書いています。颯爽と18時に退社して趣味活動に打ち込む生活の実現に向け、ライフハック畑に片足を突っ込んだばかりです。命を燃やすように生きたい。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Google AD

Return Top