ライフハックマガジン

毎日をちょっと良くするライフハックを

文字数をリアルタイムで表示する

文字数をリアルタイムで表示する

非常に単純な方法ながら、これはよく効きます。

もちろん文章を書くことは、長距離ドライブとは違います。

文字数を埋めさえすれば文章を書くことが終わる、というわけではまったくありません。

だったら文字数がリアルタイムで表示されたところで何にもならない、と思われるでしょうが、そんなことはないのです。

たとえば一つの記事に、大きく分けて3つの内容を盛り込むとして、全体で1500字にしたいなら、各500字ずつにするのが自然というものです。

なのに、一つ目に1400字、二つ目に99字、三つめは1文字というのは誰がどう考えてもおかしいので、後からほとんどリライトするようなことになります。

そういうのを防げると先に思えるから描き出すことができる、ということなのです。

私はほとんどただこの目的のためだけに、Ulyssesというソフトを使っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Google AD

Return Top