ライフハックマガジン

毎日をちょっと良くするライフハックを

わざわざカフェに行って作業をする

わざわざカフェに行って作業をする

品川駅構内でノマドできてしまう「ザ・シティ・ベーカリー」さん。

記事中でも「駅ナカ」「駅チカ」は違うのだと書かれていますが本当にそのとおりで、用事と用事のあいだの移動中にちょっと作業をしたいときは、「駅チカ」であっても「わざわざ」感が伴います。
面倒くさいと思うとそういう顔(ブサイク)になりますから、一生懸命「よおし、あそこまで歩けばウンkcal消費だ!」などと心の中で棒読みし、自分を励ましながら「わざわざ」を遂行するのです。このカフェならそんな必要ありません。

しかも、「ベーカリー」ですからちゃんとおいしいパンでお食事ができます。200~300円ほどのコーヒー1杯だけで長居するというのは気が引けてしまいますが、お食事までしっかりとれば、なんとなく堂々と居座れます。(混雑してきたら失礼するよう心がけねばならないとは思うのですが、つい…)

ところで、私はノマド活動に合う喫茶店を見つけると、休みの日にそれこそ「わざわざ」赴いてしまいます。なのに「長居するのは気が引ける」だなんだと考える。わざわざ来たのに、です。
そんなに悩むなら自宅やコワーキングスペースに行けばいいでしょうというご指摘はもっともなのですが、コワーキングスペースで作業が捗った記憶があまりありません。まだ、自宅のほうがいい。

ほかのお客様には大変恐縮ながらも、喫茶店やHUBやスーパー銭湯の食堂での作業が好きです。
てんでばらばらの属性の人が、全く異なる目的で同じ空間に居合わせる、あの雑多な感じがいいのかもしれません。コワーキングスペースだって同じようなもんだと思うのですが、どうもうまくいきません。

そんな私は、学生時代に図書館で勉強が捗った記憶もありません(ベローチェさん、ドトールさんには大変お世話になりました。この場を借りて御礼申し上げます)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT THE AUTHOR

銀座某所広報担当やまま
85年生まれの自意識過剰なアラサー銀座OLです。ブログ運営などの趣味時間を増やすために転職したものの、周囲の目が気になって残業しがち。食べることが好きで、ブログ「言いたいことやまやまです」で食レポエッセイをよく書いています。颯爽と18時に退社して趣味活動に打ち込む生活の実現に向け、ライフハック畑に片足を突っ込んだばかりです。命を燃やすように生きたい。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Google AD

Return Top