ライフハックマガジン

毎日をちょっと良くするライフハックを

服を買うときは「直感」ではなく「メモ」を頼れ!

服を買うときは「直感」ではなく「メモ」を頼れ!

夏のセールが始まっています。お手頃価格のTシャツをうっかり購入して「似た服ばかり」のワードローブにしないための工夫について考えています。

「メモ」があなたの財布とワードローブを救う!?

アプリでの管理、断捨離以外に私が工夫していることといえば、地味なことで申し訳ないのですが「メモ」に尽きます。
なぜなら、コーディネートを考えているときにしか「気に入っていたこのスカート、ずいぶん傷んできたから代替品が欲しい」とか「黒Tシャツはたくさんあるのに、実はグレーのTシャツがなくて不便!」といったことに気づけないからです。

私は「たすくま」アプリを使っており、「翌日の天気予報を確認してから着るものを用意する」というタスクを夜に設定しているのですが、服を準備している最中にそうした気づきに遭遇します。そのたびにひとまず備考欄に書き込んでいます。体裁なんてどうでも構いません、とにかくメモをするのです。

つい「欲しい服についてはEvernoteでまとめているから……」などと「適材適所」に放り込みたくなってしまいますが、そうすると「この情報はどこで管理しているんだっけ」という判断が必要になってしまいます。その瞬間的な判断というのは地味に疲れるので、ひとまず「たすくまの備考欄」に書き込むのです。それが「メモ帳」だろうと「自分宛てのメール」だろうと「手書きのノート」だろうと、なんでもOK。とにかく「その場の気づき・思いつきメモ」が大事で、その内容を時間の経過とともに失念する前に、体裁はどうであれ「いちばん簡単な方法」で記録するのです。

上記例は「手元にないので欲しい服」の記録についてですが、「いままでに持っていなかった、新たに取り入れたい服」はどうしたらよいでしょうか。要はチャレンジ案件です。お店に行って「トルソーに着せている姿を見てビビビと来たから買っちゃった」は大変結構なのですが、無計画なビビビに振り回されていたらワードローブがパンクします。

そこで、お店に行く前に「こういうコーディネートが好きで、自分の手持ち服とも合いそうだから、ドット柄のロングスカートが欲しい」くらいの指針を立てておくことをご提案したいのです。この指針を常に複数セット持っていれば、ぶらりと空き時間にウィンドウショッピングをする際にも、「計画的ビビビ」にヒットする確率が上がります。

その「指針セット」を手元に用意しておくために、最近はファッション雑誌ではなくZOZOが運営するアプリ「WEAR」をチェックしています。そして、特定の方のコーディネートを最長10分間眺める。そのなかで「いいな」と思ったものを、やはり「たすくま」の備考欄にメモするのです。たすくまはキャプチャも保存しておけるから本当に便利です。

WEAR ファッションコーディネート
カテゴリ: ショッピング, ライフスタイル

日常にも「指針セット」作成のヒントは溢れています。出社している最中にチラと見かけた方の服装が素敵だと思ったときも、すぐメモ。「夏でも白い靴下 かわいい ローファー」など、自分にさえわかれば、雑なメモでいいのです。美容院で読んだ雑誌に発見があれば、それもまた「たすくま」の備考欄行きです。

服に限らずですが、日々の「ハッ!」とした気づきはとにかくここに集約します。そうして書き溜めた「たすくま」は翌朝必ず日次レビューで見返すことになります。その際にやっと、「欲しい服についてはここにまとめているから…」といった「適材適所」への振り分けがなされるのです。

▼私の「日次レビュー」はこんなかんじです

ちなみに……私はコーディネートのキャプチャ画像はEvernoteにためていて、欲しいものについてはTodoistの「欲しいもの」というプロジェクトでアイテム名ごとに管理しています。

Todoist: ストレスフリーのタスク管理
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

過去の関連記事はこちら

▼ワードローブアプリによる所持品管理

▼手持ち服が多すぎるときの捨てる・売る・譲る方法

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT THE AUTHOR

銀座某所広報担当やまま
85年生まれの自意識過剰なアラサー銀座OLです。ブログ運営などの趣味時間を増やすために転職したものの、周囲の目が気になって残業しがち。食べることが好きで、ブログ「言いたいことやまやまです」で食レポエッセイをよく書いています。颯爽と18時に退社して趣味活動に打ち込む生活の実現に向け、ライフハック畑に片足を突っ込んだばかりです。命を燃やすように生きたい。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Google AD

Return Top