ライフハックマガジン

毎日をちょっと良くするライフハックを

Apple Watchの時刻を3分進める

Apple Watchの時刻を3分進める

たぶん、非常に奇妙なライフハックです。

しかしデフォルトの機能にあるのです。

私も最初Apple Watchの「時計」から選択できるこの機能に、いったい何の意味があるのかと不思議でした。

ある意味でインターネットに接続できる「時計」の時刻をわざわざ狂わせて、何の意味があるのでしょう?

しかし、実際にこれを使ってみると、これはまさにウェアラブルコンピュータでしかできない面白い機能だと感心します。

アラームや通知は「正しい」時刻にやってくるけど、表示時刻だけは進んでいるのです。

たとえば、電車に乗る時刻が18時だとして、1分前にきちんと「乗る時刻」だという通知が来ますが、その通知を見たときの表示時刻は、すでに過ぎているということができます。

これは普通の時計だったらあり得ないことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Google AD

Return Top