ライフハックマガジン

毎日をちょっと良くするライフハックを

アウトライナーをDynalistに乗り換え!「やりたいこと」整理整頓中

先日このような記事を書き、情報提供をするどころか「私は悩んでいます」という告白をして筆を置いてしまったのですが、本日はその続報です。

やりたいこと・やらねばならぬことの棚卸し、そしてそれをタスク化する仕組みのベータ版のようなものをつくりました。
会社での昼休みなどにちょこちょこと手を動かし、考え、手を動かし……を繰り返して、総合すると丸一日はかかっています。昼休みに行うのは得策ではないですね、やりはじめると没頭してしまって止まりません。少々昼休み時間をオーバーしてデスクでうんうん唸ること、数日。会社には謝るしかありません。

仕事でお返ししないと……とプレッシャーを感じつつも、先週より「元気になりました」。
思い出せそうで思い出せない人名を考えているとき、解けそうで解けない知恵の輪を抱えているとき、多くの人はしかめ面をしていると思うのです。少なくとも笑顔ではないでしょう。まさにその状態で日々を過ごしていました。

やりたいことも、やらねばならぬこともたくさんある。それはわかっている。そしてそれらを処理する方法がきっと存在していることもわかる。わからぬのはその「乗りこなし方」。

こういうときは心機一転するに限ります。手持ちのものをすべて広げ、なんとなくグルーピングして、そこからうっすら見えてくる「処理方法」を考える。私はアウトライナーをWorkFlowyをDynalistに乗り換え、Todoistの使い方を変えることで、少し解決の糸口が見えてきました。こんなことで元気になるのだなあと驚きます。

具体的に何をしたか

いまやりたいこと、やらねばならぬことをすべてアウトプットするにあたり、かねてより気になっていたアウトライナー・Dynalistのアカウントを新たに取得しました。うっかりGoogleアカウントと連携させる形でアカウントをつくってしまったのですが、これは得策ではありません。

Dynalistのことを紹介されているブログ記事からアクセスすれば、有料版サービスが2週間無料で使えたのです。私はそのチャンスを無きものにしてしまいました。悔やまれる……。

気を取り直して、Dynalistにやりたいこととやらねばならぬことを打ち込みます。難しいのが、意外と「よし、書き出すぞ」と画面に向かっても、頭の中にあるはずの「やりたいこと」たちが出てこないというところです。ペースがつかめればダーッと出てくるのですが、そこに至るまでがしんどかった。この段階は「昼休みにちょこちょこ」くらいでちょうどいいくらいでした。

ざっと羅列したら、思いつくままに各項目をグルーピングします。その後「大グループ」をつくりました。
「子カテゴリ」「孫カテゴリ」くらいならまだしも、ひ孫、玄孫(やしゃご ってこう書くのですね)にもなってくると、あとあと使うときにそこまでたどり着くのが大変になってきますから、自分の生活や思考傾向に合わせた大グループを作ることで探しやすくしたつもりです。

一旦のところは「やまま活動(この記事の執筆や、ブログなどやまま名義でやっているもの、ブランディングにつながること)」「プロ活動(稼ぐための仕事)」「じぶん活動(プライベートなこと)」で分けています。

ちなみに、行きたい飲食店や読みたい本、買いたいものなどは別のアウトラインシートにまとめました(近々に読みたいものなどは除く)。全アウトラインが一本化されているWorkFlowyと違い、複数のアウトラインシートがつくれるのはDynalistのいいところですね。

利点のもうひとつは「日付設定ができる」ことです。アウトライン上に日付を打ち込めば、Googleカレンダーと連携することができるらしい。「らしい」と書いているのは、なにしろ有料版の機能なもので、私は実践していないからです。
課金しようかとも思いましたが、実はWorkFlowyもTodoistもプレミアム会員……特にTodoistは来年3月までのお支払いが済んでしまっています。それをどうにかして活用したい。

「やらねばならぬこと・やりたいこと」をタスク化する

Dynalistに羅列している「やらねばならぬこと・やりたいこと」は、現状だと優先順位がわかりませんから、優先順位の高いものを上に持ってくる仕組みにしたいのです。しかし一方で、どのプロジェクトに紐付いているものなのかもわかるようにしておきたい。

そこで、Dynalistのいちばん上に「Todoistに移すもの」というブロックをつくりました。
優先度が高く、「やらねば・やりたい」を「やる」に変えなければならないものをここに入れるのですが、その移行作業の際、どのプロジェクトから来たものなのかの「出自」をタグとして加筆することにしました。

あとはそのブロックに羅列されているものをTodoistにコピペして、期日を入力していきます。けっこう手間がかかっている感があるので改良の余地はありそうですが、とりあえずこれでしばらく運用してみます。

惜しむらくは、Todoistが日付やタグを自動認識してしまうこと。
「8月19日の発表内容を書く」タスクは少なくとも8月18日までに仕上げておきたいのですが、タスク名に「19日」と入ってしまっているものだから、期日を勝手に19日にされてしまうのです。この修正がいちいち面倒くさい。
Todoistのこういうところは、「超アタマがよくて気の利かないイイ人」と接している心地にさせられます。相手に罪はありません。相性の問題です。歩み寄っていきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT THE AUTHOR

銀座某所広報担当やまま
85年生まれの自意識過剰なアラサー銀座OLです。ブログ運営などの趣味時間を増やすために転職したものの、周囲の目が気になって残業しがち。食べることが好きで、ブログ「言いたいことやまやまです」で食レポエッセイをよく書いています。颯爽と18時に退社して趣味活動に打ち込む生活の実現に向け、ライフハック畑に片足を突っ込んだばかりです。命を燃やすように生きたい。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Google AD

Return Top