ライフハックマガジン

毎日をちょっと良くするライフハックを

低気圧時のだるさ、不安感を乗りきるために

今月は台風が8個も発生しました。14年ぶりとなる歴代最多ペースだそうですね。

夏休みに飛行機に乗った際、台風の影響を受けて辛いフライトになりました。飛行機の上下動にめっぽう弱いのです。「自分が揺れればGを感じにくくなるに違いない」という誤った免震知識のもと、狭い座席で腰を浮かせたり「Choo Choo TRAIN」のEXILEかのように身体を時計回りに動かしたりと必死でした。生まれ変わったらジェットコースター好きの人間になりたいです。

さて、台風の話題を出したのは「気圧」の話をしたかったからです。
気圧の変化が大きいと、身体の調子がいまいち。いつもならできることができなくなったり、必要のない不安が湧いてきて決断力が鈍ったり、あと、忘れ物が増えます。

先週もひどい朝がありました。
まず、めったにしない「寝坊」でスタート。いつもなら落ち着いて「たすくま」を開き、残り時間と照らし合わせてやることを取捨選択しますが、そのゆとりがない。
とりあえず思いついたこと、目についたものから手を付けて、ワタワタして、最後の最後、玄関の戸を閉める段になって「あれ、窓の鍵は閉めたっけ」などと不安になるのです。連日エアコンを使っているのですから、窓の鍵は閉まっているはずなのに!それでも不安でたまらなくて確認に行きました。(案の定、施錠されていました)

いざ駅に向かって出発……したかったのに、今度は、向かいの建物の窓に映る自分の姿を見て、全身コーディネートがひどくセンスの悪いものに思えてきてしまいました。いつだって変な格好なんだから、この日に限ってどうこうということはないはずです。でもどうしても、居ても立ってもいられなくて、イグアナの娘を見たかのような気分で自宅にUターン。靴下を変更して、再出発したのでした。

やっと駅に着き、ラジオでも聞こうかとかばんを探ってイヤホン忘れに気づく。最悪です。出社してもしばらくはダルくて、眠くて、困ったものでした。

3ステップで立ち直る!

こういうとき、最近の私は以下の方法で立ち直りを図っています。

1)漢方を飲む
「補中益気湯(ほちゅうえっきとう)」もしくは「甘麦大棗湯(かんばくたいそうとう)」という漢方をお湯に溶いて飲みます。前者は「気力がない」という感覚のとき、後者は「神経過敏になっている」という感覚のときに飲むようにしています。
飲めないほどまずくはないですし、飲むと「ゆるむ」のです。ちょっとだけホッとします。

2)瞑想のCDを聞きながら10分寝る
始業前であるのをいいことに、会議室で10分寝ます。
愛用しているのは、こちらのCDブックの音声。iPhoneに取り込んであるので、それを聞きながら机に突っ伏します。

これを聴きながら「脳みそを閉じる」ような感覚で目をつぶっていると、”落ちる”のです。10分ほどでCDが終わるので、そこでハッと目が覚める。いくぶんかスッキリした感覚があります。

3)アミノバイタルを摂取する
ダメ押しでアミノ酸を飲みます。
いつも参考にしている「ビタミンアカデミー」さんの記事で「集中力低下や疲労に効く」と紹介されていたのを見て、ここ1ヶ月、困ったときには「アミノバイタル」を飲んでいます。

記事中で勧められている「PRO」というタイプを使っております。Amazon定期便でオーダーすれば10%引きになりますよ。

健康のためのカフェイン断ちにチャレンジ中なので、コーヒーに頼らずにシャキッとできるのはありがたいです。

いつもどおりとまではいかないまでも、必要以上に不安な気持ちになったり、だるすぎて身体が動かなかったりという事態は免れることができています。
ご参考になりましたら。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT THE AUTHOR

銀座某所広報担当やまま
85年生まれの自意識過剰なアラサー銀座OLです。ブログ運営などの趣味時間を増やすために転職したものの、周囲の目が気になって残業しがち。食べることが好きで、ブログ「言いたいことやまやまです」で食レポエッセイをよく書いています。颯爽と18時に退社して趣味活動に打ち込む生活の実現に向け、ライフハック畑に片足を突っ込んだばかりです。命を燃やすように生きたい。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Google AD

Return Top