ライフハックマガジン

毎日をちょっと良くするライフハックを

佐々木 正悟
佐々木 正悟の記事一覧( 2 )
Scrapbox本が登場!Scrapbox使ってますか?

Scrapbox本が登場!Scrapbox使ってますか?

7月27日、初めての本格的なScrapbox本が登場した。著者は倉下忠憲さんだ。 Scrapboxとは? という人はまだこの本を手に取る段階にはないと思う。ただし、タイトルに「情報整理術」とあるので、このキーワードに反応する人が書店で目にした場合、手に取って読んでみるということは考えられる。その時初めてスクラップボック...
8月5日 東京ライフハック研究会vol.18が開催されます

8月5日 東京ライフハック研究会vol.18が開催されます

もう18回目というべきか、まだ18回目というべきか難しいところですが、ともあれ18回目が開催されます。場所は秋葉原です。 (秋葉原といえば今連想してしまうのはメイド喫茶ですが、生まれて一度もメイドカフェに行ったことのない自分が少し悲しい)。 全部ではありませんが、東京ライフハック研究会に私は、第1回の頃からずっと関わら...
Apple Watchの時刻を3分進める

Apple Watchの時刻を3分進める

たぶん、非常に奇妙なライフハックです。 しかしデフォルトの機能にあるのです。 私も最初Apple Watchの「時計」から選択できるこの機能に、いったい何の意味があるのかと不思議でした。 ある意味でインターネットに接続できる「時計」の時刻をわざわざ狂わせて、何の意味があるのでしょう? しかし、実際にこれを使ってみると、...
THE THEATRE COFFEE

THE THEATRE COFFEE

渋谷ヒカリエ最上階です。 場所が場所だからなのか、満席ということはそんなにありません。そういう意味で、渋谷で椅子難民になってしまったときに、便利です。 非常にノマド向きの場所ではありますが、あまりにも「ノマド向き」であり、仕事をガッツリやってしまってあとですごく疲れたりもします。 催し物のために貸し切りされてしまってい...
早起きハック。とにかく外出

早起きハック。とにかく外出

結局いろいろ試してみた中で、いちばん「早起きする上で役に立つ」のはこれかもと思うのが「外に出ること」です。 非常にふわっとした言い方で申し訳ないのですが、早朝は「家の中はまだ眠っているよう」なのですね。 しかし外は違います。そこには現実独特の容赦のなさだったり、厳しさだったり、圧倒的な元気さだったりがあって、目を覚まさ...
繰り返しやることの苦痛を減らすために

繰り返しやることの苦痛を減らすために

この画面は私の「たすくま」でいまでは使わなくなったリピートタスクのいってみれば残骸です。 こうした画面を人には「こんなことをリスト化する意味が分からない」となるわけですが、そのように言う人でも、こういうことは「繰り返しやっている」に違いないと思います。 繰り返しやっていることの中に潜む不都合や不快感を取り除くと、一生の...
ザ・シティ・ベーカリー 品川

ザ・シティ・ベーカリー 品川

ここはパンがおいしく、コーヒーもおいしく、机もそこそこ広く、品川駅構内にあって、仕事やうち合わせのためには理想の環境です。 たった1つの問題は、いつもやたらと混んでいること。 とは言えこれはもはや、都内でノマド向きだと思えるようなカフェでは、どこへ行っても解消されない気がします。 スタバなんてひどいものだと思います。と...
文字数をリアルタイムで表示する

文字数をリアルタイムで表示する

非常に単純な方法ながら、これはよく効きます。 もちろん文章を書くことは、長距離ドライブとは違います。 文字数を埋めさえすれば文章を書くことが終わる、というわけではまったくありません。 だったら文字数がリアルタイムで表示されたところで何にもならない、と思われるでしょうが、そんなことはないのです。 たとえば一つの記事に、大...
皇琲亭【池袋】

皇琲亭【池袋】

ここは、すごいです。何しろ名前が「皇琲」ですからね。何様という感じのお名前でございます。 中の雰囲気も、名前こそ「皇琲」だが実はすごく庶民派、という風はみじんもありません。西池袋にあるはずの「貴族」よりもやはり「皇帝」だけはあります。 もともと、三越池袋店のセレブなお買い物客がお買い物後に立ち寄って優雅に時を過ごす、と...
のきばトーク0622を収録しました

のきばトーク0622を収録しました

今回は、こちらの連載でもおなじみのやままさんがゲストで、テーマはブログです。 もちろん、「言いたいことやまやまです」についてたくさんお話しいただきました。 どうやったらブログを5年も続けて、10万PVまで到達できるのか、そのへんに私も興味があったのでインタビューしたという次第です。 食レポのような自虐ネタエッセイ集のよ...

Google AD

Return Top